FC2ブログ

小阪の学び舎棟上げ!

小阪の学び舎プロジェクトも一昨日、無事に棟上げを迎えました。
色川地区の皆さんが、たくさん集まってくださり、賑やかに進められました。
一昔前は、棟上げというとご近所さんや親せきの皆さん、お友達がお手伝いに駆けつけて
棟上げの後は、現場でワイワイと呑み、楽しんだものですが、
レッカーなどの機械が入り、作業の安全が一般の方を含むと保ちにくくなり、
飲酒運転の問題もあり、今回のように皆さんに集って行うのは久しぶりです。
kosaka13.jpg
棟木の上で、ポーズ中の大工。藤本くん。
初の墨付けで緊張気味でしたが、無事に棟が上がり「ほっと」一息というところです。
kosaka14.jpg
半セルフビルドということで、木摺りなどは、色川の皆さんに作業していただきました。
kosaka15.jpg
御幣と御供え物。
kosaka16.jpg
建て前終了後の直会。
久しぶりの感覚です。
やはり、かかわった皆さんと囲むのは、格別ですね。
運転手の私はノンアル(涙)でしたが。
次回は、土壁塗りのワークショップを開催予定です。

完成見学会開催予定!

工事を進めています地域ブランド住宅補助事業の新宮市神倉の「千穂の家」ですが、
4/20(土),21(日)に完成見学会を開催する予定です!
詳細が決まり次第、ホームページ、ブログでもご案内させていただきますのでお楽しみに(^^)
さて、現場の方ですが、足場の解体も終了して、キッチンの家具なども
工場で加工が始まっています。
tiho23.jpg
tiho24.jpg
そして、色川の「小阪の学び舎」プロジェクト。
先週末には、壁土作りのワークショップを開催。
もともと、土壁の少ない当地方なので、土を手に入れるのも一苦労です。
初めて体験される方がほとんどで、楽しそうでした。
工場では、色川から搬出された木材を墨付けして刻む準備も始まっています。
随時、見学も受け付けつけますのでお気軽にお越しください。
kosaka10.jpg
kosaka12.jpg
kosaka11.jpg

今週末はバタバタで・・。

今日は、小阪の学び舎プロジェクトの地鎮祭が行われました。
少しづつ、進んできたプロジェクトがいよいよ動き出します!
kosaka6.jpg
kosaka7.jpg
上の写真は、色川で伐採された木材。
今週中に町内の製材所で製材されます!
そして、今月の23日(土)小阪の学び舎プロジェクト
ワークショップ第一弾として、壁土作りの体験を行います。
詳しくは↓のホームページをご覧ください。
ふるさと色川
この中のブログコーナーで紹介されています!
nagai4.jpg
nagai5.jpg
nagai6.jpg
そして、長井の現場では、屋根葺きがほぼ終了。
軽量瓦で施工しています。
minamiooi.jpg
南大居の現場はいよいよ仕上げの最終打ち合わせです。
ずらっと並んだ見本を説明しながら、決めていきます。
一緒に選び、考えるということを怠ると、
住まい造りの楽しさも半減ですね。

今日の現場

地域ブランド認定事業「千穂の家」の工事も順調に進んでおります。
tiho20.jpg
二階の天井を貼っています。
杉パネルt12を目透かし加工して使っています。
tiho21.jpg
tiho22.jpg
階段のササラ板を加工して取り付けます。
大工さんによっては、プレカットの階段に慣れてしまって、
加工できない人もいるとか・・・・。
寂しい話ですね。
うちの大工さんには、無縁な話ですが。

そして、那智勝浦町内で新しい物件も始まっています。
nagai1.jpg
nagai2.jpg
nagai3.jpg
週末の建て方に向けて、ほぼ刻みも終了しました!
構造の組み上がりが楽しみです(^^)

検査日和(^^;

地域型住宅ブランド事業「千穂の家」。
本日は、検査ラッシュでした・・・。
まずは、フラット35の中間検査。
tiho17.jpg
次は、和歌山県による中間検査。
tiho18.jpg
最後は、コンクリート打設後の4週破壊試験。
tiho19.jpg
実は、一昨日には、和歌山県の木材の補助金のための含水率検査もありました。
tiho16.jpg



全て、問題なく合格しました。
これから、サッシ取付、外壁と工事が進みます。