FC2ブログ

井鹿のゲストハウス

新しい現場が、那智勝浦町井鹿で始まります。
束立てに貫、土壁です。
軽トラぐらいしか入れない厳しい敷地ですが、
楽しい現場になりそうです。
軸組み模型。
地盤調査。
やり方設置。
最後の写真は、施主さんの山と敷地に生えていた杉、檜。
思いのたくさん込められた現場になりそうです。
nagomi (1)
nagomi (2)
nagomi (3)
nagomi (4)
nagomi (5)

新しいデザインと取組

上田原の現場もいよいよ大詰めです。
この現場、弊社としては初めてのデティールと設備に取り組んでいます。
tawara (9)
↑はいつもデティールですが、土壁下地に珪藻土(エコクィーン)杉板の床材です。小ぶりな照明器具は笠原電機のもの。
tawara (10)
↑は、ATO社の薪ボイラーを熱源にした土間埋め込み床暖房!
じんわりあったかくなるはずです。
tawara (11)
tawara (12)
↑2枚は、初挑戦のスチールの吊バルコニーを設置したところ。
なかなか、すっきりと納まり、強度も心配なし!
良い感じに出来てきています(^^)

今日の現場

小阪の学び舎プロジェクト、遅くなりましたが、6月末の土塗り壁体験イベントでの1コマ。
kosaka18.jpg
写真が失敗して白ぼけてますが、皆さん楽しそうです。
私も行きたかったのですが、法事のため、欠席・・・。
次は、大田の現場。
nagai 8
nagai 7
竣工間もなくです。
時愉空間 山田先生の設計・・。和室の障子など随所にこだわりが(^^)
田原の現場も進んでいます。
荒壁もじっくり乾燥できたので、中塗りに入りました。
tawara (8)
tawara (7)
それにしても荒壁土はなんとか、地元で調達できたのですが、中塗り用の梨目土は地元では難しく京都から取り寄せ・・・。荒壁用の土を漉して使えばいけるのですが、手間を考えるとそうも行かず。
土壁の蓄熱と調湿性能は素晴らしいのでもっと使いたいのですが。

色川の土壁塗り体験

小阪の学び舎土塗り壁体験ですが、
台風接近のため、
6/29(土)に延期とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
kosaka17.jpg
小阪地図20130618

土塗り体験!in小阪の学び舎

色川地域推進振興委員会さんとの共同プロジェクト
「小阪の学び舎」では、
日時:2013年6月22日(土)午前9時~ (雨天時は29日に順延)
場所:那智勝浦町小阪区 棚田を守ろう会の米作り体験農場のそば
準備物:長靴、軍手、汚れても良い服装、昼食、飲み物
問合せ:色川地域振興推進委員会事務局
電話:0735-56-0101(役場色川出張所内)
Eメール:info@furusato-irokawa.com
上記の予定で壁土塗りの体験を行います。
小阪地図20130618
kosaka17.jpg
当日は外壁の板の塗装なども行う予定です!