FC2ブログ

レッカー無しの棟上げ!

手刻み、手上げ(レッカーが入らないため)、伝統工法の「井鹿のゲストハウス」ですが、
先週末、無事に上棟を迎えることができました。
何しろ、レッカーが入らないため、大工さんの記憶を頼りに手上げ方式となりました・・・。
私自身は初めての経験です。
梁など、上げたい木材の所定の位置近くに柱(鋼管)を立て、滑車をセットして、4方からロープでテンションをかけます。
そして、手動のウィンチでえっちらおっちら少しずつ、引っ張り上げました。
とにかく、事故の無いように慎重に作業を進めました。
通常1日で棟まであがりますが、丸3日を費やし、無事に棟が上がりました。
nagomi (12)
nagomi (9)
nagomi (10)
とにかく、大変だったのがこの400角の大黒柱。
6mある上に、400角。600kgくらいあったのでは・・・。
これを立てるだけで午前中いっぱいかかりました(^^;
ですが、建て方最中の垂木と空、緑のコントラストはこの時だけのお楽しみです。
木材も多くはこの敷地で伐採されたり、施主様にご用意いただいたものです。
nagomi (11)
nagomi (13)
上棟後には、お施主様にお心遣いいただき、地域の方々も集まって棟上げ式を現場で。
おいしい料理とお酒をいただきました。
ありがとうございました。

昨今、なかなか現場で棟上げ式後の宴会は少なくなりましたが、
地域総出で手伝いをいただきながら迎える「上棟」はある種、祭りの雰囲気があります。
安全面や飲酒のことなど不自由なことは多々ありますが、
施主様や地域の方と一緒に迎えた今回の上棟式は、格別なものでした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)