fc2ブログ

きぐみの家から

昨日に引き続き「きぐみの家」の現場から。
model30.jpg
上の写真は垂木をタルフィックという金物で留めているところ。
通常でも大きな釘でしっかり固定しますが、
当地方は台風の常襲地域なので念を入れて取り付けます。
model28.jpg
当社のモデルハウスは、在来仕様の棟とMOKスタンダードの棟があります。
MOKスタンダードはMs建築設計事務所の三澤先生考案の工法です。
柱と柱の間に杉の間伐材を利用したJパネルを落し込み、化粧と構造の両方を満足させる方法です。
シンプルですが、木を前面に出した力強い空間ができます。
model29.jpg
最後の写真は、MOKスタンダード仕様の屋根から、在来仕様の建物を見下ろしたところです。
完成してしまうと屋根の上には、なかなか上がれないので、工事中しか楽しめない風景です。
ちょっと、もったいないくらいの絶景。
見られたい人は今のうちですよ(笑)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)