fc2ブログ

土台敷きなど

今日はあいにくの雨でしたが、昨日から、土台を敷き始めました。
「きぐみの家」の土台は紀州の檜で、135㎜角です。
建物を支える部分ですから、基礎としっかり緊結していかないといけません。
model21.jpg
UB廻りは、保温性を高めるために床下を気密するので、専用のパッキンを使います。
model22.jpg
土台は蟻継ぎではなく、鎌継ぎでしっかりと繋ぎます。
model23.jpg
作業小屋では、化粧になる柱を削っています。
やはり、手の鉋で削るとつやが良くなって木も喜ぶような気がしています。
「きぐみの家」は、真壁造りといって、柱が見える仕上がりになります。
大壁だと柱が見えずにすっきりと納まりますが、木も呼吸しているので、
見せてあげたいなぁという風に思います。
スポンサーサイト



コメント

がんばってまんなぁ

v-20久しぶりです。がんばってますね!

世間ではやれ不景気だの、やれ仕事無いだの言っておりますが、今こそ変革が起こる時なので、チャンスです!特に若い人にとってはね!

お互い、がんばろう!

No title

熊取の住人さん(以下略)。
ごぶさたしてます。
ハンドルネームが長いですね(^^)
うちのほうもモデルハウス「きぐみの家」を建設中ですが、
確かに今の時代、逆にチャンスもありますよね。

お互い頑張りましょう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)