fc2ブログ

型枠解体など

昨日の写真ですが、「きぐみの家」現場も着々と進んでいます。
昨日から、基礎のコンクリートの型枠を解体しています。
これが終わると、基礎が顕わになって、墨出し、土台敷きに移っていきます。
解体に先立って、コンクリートのテストピースの強度試験の結果を確認したところ、
1週間にしてほぼ、設計強度の30Nに達していました。
1週間で強度が発現しているので、安心して建て方にかかれます。
model20.jpg
model19.jpg
2枚目の写真は太鼓梁を加工しているところです。
寸法のきっちりした製材ばかりで施工すると統一感もあり、仕事もやりやすいですが、
木のそのままの形状に近い太鼓梁は強度もあり、空間を力強くします。
大工の技術あってのことですが、ポイントでは使いたいと思っています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)