fc2ブログ

今日の現場(住宅瑕疵担保保険基礎検査)

今日は、勝浦の小さな家の基礎配筋検査でした。
rose4.jpg
rose5.jpg
もちろん、何の問題も無く、あっさり合格!
当社では、住宅保証機構のまもりすまい保険で対応していますが、
注意しなければいけないことがあります。
例えば、確認申請の基準で、基礎鉄筋がD10で済むところでも、瑕疵保険の対象物件では、構造計算によらない場合は全てD13以上で組まないといけないのです。
他にも、木造で陸屋根が難しいとか、バルコニーの防水の立ち上がりの基準などもあります。
細かい基準は省きますが、確認申請の基準より、保険の基準のほうが厳しいのです。
瑕疵保険は今後の物件では、必須ですので、建築確認申請がOKで、保険ではNGという物件がでるかもしれません。
法律は満たしているのに、保険でお引渡しが出来ない・・・。という状況があるかもしれません。
当社も自社設計の場合は、保険の基準を確認しているので大丈夫ですが、設計事務所さんの物件の場合、良く図面を読み込まないと、大変なことになりそうです・・・。
しかし、保険加入は義務なので、あちこちで問題が起きないかちょっと心配ですね・・・。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)